院長以外はすべて女性のスタッフです

当院は、院長以外のスタッフ(レントゲン技師、超音波技師、看護師、事務)はすべて女性スタッフです。

院長 脇田和幸

広島県尾道市生まれ      
学歴
昭和60年 神戸大学医学部 卒業
平成3年 神戸大学大学院医学研究科 修了
職歴
昭和60年 神戸大学医学部附属病院第一外科
昭和61年 兵庫県立がんセンター(旧 兵庫県立成人病センター) 外科
平成3年 淀川キリスト教病院 外科
平成5年 兵庫県立がんセンター (旧 兵庫県立成人病センター) 外科
平成7年 譜久山病院 外科
平成9年-19年 淀川キリスト教病院 外科 
平成19年より茶屋町ブレストクリニック院長

神戸大学医学部卒業後、神戸大学医学部第一外科に入局し消化器外科および乳腺内分泌外科診療に従事してきました。 特に乳腺内分泌研究グループに所属後は約20年間主に乳がんの研究、診療に携わってきました。 ここ10年間は淀川キリスト教病院外科で乳がん患者をほぼ一手に引き受けて診療を行ってきました。 さて、日本の現在の乳がん医療においてもっとも急がれることは乳がん検診の普及と考えられます。日本での乳がん死亡を減少させるためには質の高い診断水準をもち、しかも気軽に受けられる体制が必要と考えます。 乳がん早期発見に力を注ぎ、日本の乳がん死亡を減少させる一助となれるよう、2007年8月に茶屋町ブレストクリニックを設立しました。クリニック開業後も引き続き淀川キリスト教病院で手術など行なっております。
資格
日本乳癌学会 専門医 指導医 評議員
マンモグラフィ読影認定医(評価A)
日本外科学会 専門医 指導医
日本消化器外科学会 認定医
日本臨床腫瘍学会 暫定指導医

PAGE TOP