3Dマンモグラフィ導入

安心して受診できる乳がん検診

シーメンスヘルスケア社の撮影装置・最上位機種となる「MAMMOMAT Revelation(マンモマートレベレーション)」を設置しました。
■従来のマンモグラフィでは平面的な画像しか撮影することができませんでしたが、3Dマンモグラフィ (トモシンセシス)は、異なるアングルから複数の画像を収集し、3D ボリュームデータとして再構成します。
■日本人に多く見られるデンスブレスト(高濃度乳房)の問題に対応する乳腺密度の自動評価・分類ができるようになり、より正確な診断ができるようになりました。
■被ばく量を低減する事ができるようになりました。
■検査時に乳房を圧迫することで生じる痛みや不快を低減することができる素材を採用しました。

画像提供シーメンスヘルスケア

PAGE TOP